モーターちゃんねる -自動車まとめブログ-

自動車に関連した情報・ネタなどをまとめます

    カテゴリ: 車ネタ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 2017/09/23(土) 19:53:32.36 0
    ステンレスは傷みにくい 塗装が要らないなど美点が多いのに何故自動車業界では普及しないのだろう
    電車は今やほとんどステンレス製だろ



    【何故ステンレス製ボディの乗用車が出現しないのか?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    【自動車】「世界初」の爽快ドライブ? ピラー(柱)ないフロントウインドー車が誕生へ

    1: 2017/09/10(日) 11:49:20.50 ID:CAP_USER9
       窓枠や柱(ピラー)のない樹脂製のフロントウインドーを搭載した世界初の市販車が今2017年秋にも日本にお目見えしそうだ。帝人が新素材を開発し、京都市の電気自動車(EV)開発ベンチャー「GLM」が、EVスポーツカー「トミーカイラZZ」の特別仕様車として市販する。これまでのガラス窓は強度が低く、窓枠やピラーのないフロントウインドーは実現できなかった。樹脂製は強度が高く、開放感あふれるフロントウインドーがスポーツカーを中心に普及するか注目される。

       帝人が新素材「ポリカーボネート(PC)樹脂」製のフロントウインドーを開発し、世界で初めて市販車に搭載することになる。自動車のフロントウインドーは高い視認性や衝突安全性、優れた耐候性などが求められるため、これまではガラス窓が使われてきた。

      国土交通省が定めた自動車の保安基準では、これまでPC樹脂を使うことができなかったが、2017年7月から保安基準が改正され、自動車のフロントウインドーは、より高い耐磨耗性を満たせばPC樹脂が認められることになった。

       PC樹脂はガラス窓の代替品として注目されているものの、ガラスに比べて「耐磨耗性が低く、窓の開閉やワイパーなどにより、表面が傷つきやすいという課題があった」(帝人)という。紫外線で黄色に変色しやすいなどの問題もあったが、帝人は産業機械メーカーとコーティング技術を共同開発し、日本の保安基準だけでなく、欧米の耐磨耗性の基準を満たすことに成功した。

       通常、自動車のフロントウインドーはガラスを支え、衝突時に乗員を守るピラー(Aピラー)が存在する。安全性を高めるにはAピラーを太くする傾向にあったが、前方の視界を妨げるデメリットがあった。今回、帝人は「通常ならAピラーがあるフロントウインドーの周辺部に厚みを持たせることにより、世界で初めてAピラーレスの自動車を実現した」という。

    続きはURL先
    https://www.j-cast.com/2017/09/10307666.html
    no title



    【【世界初】ピラー(柱)ないフロントウインドー車が誕生へ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 2017/09/20(水) 10:19:53.15 ID:Cx6P68Ie0
    天才か?


    【車見ただけで「あっ○○」って一瞬で車種言える奴すごE】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    170110_recommend_lineup2


    1: 2017/09/17(日) 01:03:50.539 ID:zYaeoa1oa
    アルファード
    セルシオ
    アリスト

    な?



    【トヨタのDQN車は最後の母音が「お」であることが判明www】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    201506090304


    1: 2017/09/19(火) 10:22:15.12 ID:XM3Y+25F0
    和 泉


    【ワイ「なんや前の車クッソマナー悪いな…どこや」】の続きを読む

    このページのトップヘ