モーターちゃんねる -自動車まとめブログ-

自動車に関連した情報・ネタなどをまとめます

    カテゴリ: 日産

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    nissan

    car-brand-emblem-SUBARU-02-1

    20120116_MITSUBISHI-Logo_1


    1: 2017/11/04(土)01:03:18 ID:OEj
    自ら評価を下げていくスタイル


    【日産、スバル、三菱とかいう二流自動車メーカー三銃士】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 2017/11/11(土) 21:52:50.32 ID:leN6R1dZ01111
    R35設計チーフ水野の衝撃K-CARインタビュー
    N-BOX:
    軽もここまで来たかという感じ。
    値段をみても分かるがもはやサイズ感以外は一般ナンバーと何も変わらない。フレンドリーな設計。売れる理由が分かった。

    タントカスタム:
    これは自動車ではなく家電。非常に広く、なんでも運べる利便性がある。シート動作やドアも軽く、老若男女が使える。
    私としては自動車としては評価したくないが、冷蔵庫、テレビ、ラジオ、タント という並びならこれ以上ないほどの家電だと思う。

    ハスラー:
    少し狭いのが気になるが、ポップなデザインと日常の使いやすさをうまく両立させていると思う。
    4WD設定は○だがSUV用途を推すほどのシャシー剛性には感じない。

    アルトRS:
    ハンドルを握ると、脳裏に開発者達が顔をしわくちゃにしながら苦労している光景が浮かぶ。
    ユーザーに苦労をかけないよう設計されているのが分かる。
    車体が軽いこともあいまって加速がすごい。60km/hまでの日常加速はスポーツカー顔負けでは。

    コペン・ローブ:
    排気音が良い。フロントからリアまでギッシリ詰め込まれたマシンが心を満たす。
    狭さと振動、クローズ時の屋根の音が気になるが、喜びが上回る。走りもいい。高いシャシー剛性が一体感を生んでいる。
    塊のようでいて流れるようなビジュアルは未来的で美しい。世界に誇って良い車だ。
    ただし、後続車のライトを反射させやすいミラーは改善すべきと思う。

    キャスト:
    ビジュアル重視の営業文句の割に琴線には触れない。
    コペンと同じ足回り?信じられない。内装も良くない。走りもレスポンスが良くない。これでは買う人はいない。

    S660:
    羊が狼の皮を被っても羊でしかない。
    足回りを固くすればスポーティになるという幻想を捨てて欲しい。ネオバのタイヤに全てを放り投げている。
    人間が乗ることを前提に設計しているとは思えない居住性に、わずか10センチしかない後方確認窓はとても21世紀の自動車とは思えない。



    【【悲報】日産GT-R開発者、ホンダ車をこき下ろしてしまう 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    488x-1
    画像出典:https://www.bloomberg.co.jp/


    1: 2017/11/07(火) 22:40:37.40 0
    国産メーカーで規定通り作っていれば完成した時点で試験する必要もない位完璧だろ


    【自動車の完成試験ってそんなに重要なのか??? 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 2017/11/07(火) 07:08:46.17 ID:CAP_USER9
    日産自動車の米国法人、北米日産は11月3日、『GT-R』の2018年モデルを発売した。

    2018年モデルの特徴のひとつが、新グレード「ピュア」の設定。米国ベース価格は9万9990ドル(約1145万円)と、10万ドルを切る価格を実現する。

    ピュアはひとつ上の「プレミアム」グレードに対して、11スピーカーのBOSE製オーディオ、アクティブノイズキャンセレーション、アクティブサウンドシステム、チタン製エグゾーストを廃止。これにより、1万0500ドル価格を引き下げた。

    また、2018年モデルの全車が、「日産コネクトSM」を標準装備。これは、8インチのディスプレイを核にした最新システムで、ナビゲーションやオーディオの操作が、音声認識で可能に。スマートフォンなどの操作もブルートゥースにより、ハンズフリーで行える。アップル社のCarPlayにも対応させている。

    no title

    no title

    no title

    no title



    【日産 GT-R、米国で2018年型…最新コネクト装備して10万ドル切るグレードも】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 2017/10/31(火) 20:51:08.37 ID:CAP_USER9
    00e68090a8b96b0c46bd55ca3c5b5aee
    無資格検査の影響で、販売台数が半減。
    日産は、軽自動車を除く10月の新車販売台数が、2016年の同じ月と比べて、50%減のおよそ1万3,000台まで落ち込む見込みであることを明らかにした。

    10月18日から、国内向けの出荷を全ての工場で停止していて、その影響を大きく受けた形。
    一方、日産は、国内6つの工場全てで、11月3日までに生産体制の見直しが完了すると発表した。

    完成検査に、正規の検査員以外が関われないように、エリアを隔離するなどの再発防止策を実施し、国土交通省からの確認を受けたあとに生産を再開したいとしている。
    その後の出荷時期については、未定としている。

    配信10/31 20:07
    FNNニュース
    http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00375069.html



    【【日産】新車販売台数が半減 「無資格検査」の影響 】の続きを読む

    このページのトップヘ