モーターちゃんねる -自動車まとめブログ-

自動車に関連した情報・ネタなどをまとめます

    カテゴリ: マツダ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 2017/11/11(土) 18:51:11.54 ID:CAP_USER9
    マツダは2017年11月10日、「ロードスター」および「ロードスターRF」に一部改良を実施するとともに、ロードスターに特別仕様車「RED TOP」を設定し、同年12月14日に発売すると発表した。

    ■走りの質感もアップ

    今回の改良では、ボディーカラーの追加設定や、機能装備の拡充などを行った。

    ボディーカラーは、「ソウルレッドクリスタルメタリック」「スノーフレイクホワイトパールマイカ」「エターナルブルーマイカ」の3色を新たに採用したほか、これまでロードスターRFのみに設定していた「マシーングレープレミアムメタリック」を、ロードスターでも選択可能とした。

    機能装備については、リアコンソールボックスの内部に遮音マットを敷くことで、収納物の転がり音の低減を図った。また、ファブリックシートのモデルにもシートヒーターを搭載可能としたほか、サンバイザーに表皮巻きタイプを設定している。

    安全装備も強化しており、状況に応じてハイビームとロービームを自動で切り替えるアダプティブLEDヘッドライトを新たに採用した。

    また、ロードスターにはリアサスペンションと電動パワーステアリングの制御を調整し、走りの質感の向上を図った。さらに、タコメーターの文字色を一部変更することで視認性を高めている。

    価格はロードスターが249万4800円~320万7600円、ロードスターRFが325万0800円~374万7600円。

    ■ほろとインテリアを特別にコーディネート

    特別仕様車のRED TOPは、名前の通りのダークチェリー色のソフトトップに、オーバーン(赤褐色)のインテリアを組み合わせた、標準車とは一風違ったコーディネートを特徴とするモデル。この2色のコントラストを際立たせるため、通常はブラックのドアミラーがボディーと同色にペイントされる。このほか高輝度塗装が施された16インチアルミホイールと、ナッパレザーシートも備わる。

    価格は6段MT車が304万5600円、6段AT車が315万3600円。2018年3月31日までの期間限定で注文を受け付ける。(webCG)

    2017.11.10
    http://www.webcg.net/articles/-/37588

    ロードスターRF
    no title

    no title

    ロードスターRED TOP
    no title

    no title

    no title

    no title



    【赤いほろが目印の「マツダ・ロードスターRED TOP」登場 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 2017/11/07(火) 00:19:53.076 ID:oqDoLjct0
    no title

    実物見たが
    世界一かっこいいんだが…
    フェラーリより価値があるデザインだろ



    【マツダのRXvisionって車結局どうなったん? 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 2017/10/10(火) 22:15:18.31 ID:CAP_USER9
    10/10(火) 19:00配信 時事通信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171010-00000116-jij-bus_all

     マツダは10日、新開発の次世代ガソリンエンジンを搭載した試作車を山口県美祢市のテストコースで報道陣に公開した。このガソリンエンジンを積んだ車を2019年に発売する。

     公開したのは、小型車「アクセラ」に排気量2000ccの次世代エンジン「スカイアクティブ―X」を搭載した試作車。世界で初めて「圧縮着火」と呼ばれる燃焼方式をガソリンで実用化するもので、燃費性能を現行のエンジンに比べ20~30%改善させた。低速域から力強く加速するなど動力性能も高い。27日開幕の東京モーターショーで、新型エンジンを積んだ小型車を初出展する。

     自動車業界では、電気自動車(EV)を優遇する世界的な環境規制の強化でガソリン車に逆風が吹くが、マツダはエンジン技術の改善を続ける方針。エンジン車に加え、電気で走る技術を組み合わせた車を各国の事情に応じて投入し、エコカー競争を乗り切る戦略だ。 

    写真は次世代ガソリンエンジン「スカイアクティブ―X」と小飼雅道社長。
    20171010-00000048-jijp-000-4-view




    【マツダ、次世代ガソリン車を公開 19年発売、燃費2~3割改善 スカイアクティブ―X搭載のアクセラ 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    aae56356d174c85e3c9ae752753487a0


    1: 2017/10/11(水) 18:55:45.37 ID:NSXVmLRR0● BE:194767121-PLT(13001) ポイント特典
    人気のスポーツカーが突然、炎上した。
    激しい爆発音とともに、勢いよく燃え上がる炎。
    赤いスポーツカーが、炎と黒煙に包まれ、全焼した。
    この映像は、11日午後0時すぎ、江戸川区東小松川の路上で、マツダRX-7が突然、炎上したところを、視聴者が撮影したもの。
    警視庁によると、燃えたのは中古車で、当時、中古車販売店の従業員の男性が、客を乗せて試乗していたところ、後部座席側に設置されていたバッテリーから煙が出たという。
    その後、バッテリーから火が上がったが、異変に気づいた2人は、車から降りていたため、けがはなかった。
    ※リンク先に動画あり
    https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20171011-00000070-fnn-soci



    【中古のRX-7燃えるwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1612150201444030
    マツダ CX-5 (出典:http://www.mazda.co.jp/


    1: 2017/10/02(月) 14:02:19.018 ID:eD471lL10
    これで俺もモテモテか?


    【CX-5とかいう最強のSUVを購入予定なんだが 】の続きを読む

    このページのトップヘ