1: 2017/05/01(月) 15:05:59.71 ID:V0YLbazi0 BE:232392284-PLT(12000) ポイント特典
no title

no title


オペルが、2016年のジュネーブモーターショーで公開した「オペル GT」を2018年にも市販化する。さらにタルガトップモデルも投入される可能性が高いようだ。
初代「オペル GT」は、1968年から1973年まで発売された2シータースポーツクーペで、ベイビーコルベットとも言える美しいクーペラインを持っていた。
当時発売されていたタルガトップも、クーペのシルエットを継承したスタイリッシュなモデルだったが、今回エージェントから入手した予想レンダリングCGでも、ロングノーズで躍動感溢れるデザインとなっていることがわかる。

コンセプトモデルのパワートレインは、最高出力145ps、最大トルク205Nmを発揮する1リットル直列3気筒ターボエンジンを搭載するとされていた。
1000kg以下のライトウエイトスポーツになると思われるが、この復活する名車を世界に知らしめるには、これらを上回るパワーが必要となるはずで、市販型でハイスペックが実現するか注目したい。

https://response.jp/article/2017/05/01/294178.html



【【画像】かの名車「オペルGT」復活へ】の続きを読む