モーターちゃんねる -自動車系まとめブログ-

自動車に関連した情報・ネタなどをまとめます

    タグ:トヨタ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 2017/10/25(水) 18:43:29.60 ID:CAP_USER9
    「東京モーターショー2017」で、トヨタは2018年発売予定の新型「クラウン」を予告するコンセプトモデル「CROWN Concept」と、新型「センチュリー」を初披露した。

    初公開された「CROWN Concept」
    no title


    ■全ての写真はこちら
    http://image.itmedia.co.jp/l/im/business/articles/1710/25/l_sk_toyota01_01.jpg

    トヨタが出展した「CROWN Concept」は、2012年に発売した現行モデルの後継となる15代目クラウンのコンセプトモデルだ。

    新型はTNGA(Toyota New Global Architecture)に基づきプラットフォームを一新し、ゼロから開発。ドイツ・ニュルブルクリンクで鍛えたという走りもセールスポイントだ。標準装備する車載通信機を使ったコネクテッド(つながる)サービスも特徴だ。

    コンセプトモデルのサイズは4910(全長)×1800(全幅)×1455(全高)ミリ(ホイールベース2920ミリ)、定員は5人。

    新型センチュリー
    no title


    公用車などに使われる高級セダン「センチュリー」を21年ぶりにフルモデルチェンジする新型も初公開。国産乗用車唯一だったV型12気筒エンジンを廃止し、5リッターV型8気筒エンジンとハイブリッドシステム(THS II)を採用することで燃費性能、静粛性などを高めている。全長やホイールベースを拡大することで後席スペースが広がり、快適性も高めているという。18年の発売を予定している。

    配信2017年10月25日 10時04分
    ITmedia
    http://www.itmedia.co.jp/business/articles/1710/25/news059.html



    【【東京モーターショー】トヨタ、新型「クラウン」「センチュリー」を初披露 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 2017/10/24(火) 19:10:12.31 0
    トヨタが新型タクシー車両を発売 その名も「ジャパンタクシー」
    http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/news/1508754006/
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171023/k10011194701000.html
    no title


    https://toyota.jp/jpntaxi/?padid=ag341_from_jpntaxi_navi_top
    no title



    【トヨタが新型タクシー車両を発売!もうクラウンは時代遅れだぞ 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 2017/10/23(月) 17:12:05.66 ID:8C5clD6z0
    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title



    【近年トヨタがモデルチェンジした車のデザインwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 2017/10/23(月) 19:20:06.16 ID:BGBOBUdE0 BE:844481327-PLT(12345) ポイント特典
    2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向けて、荷物を多く積むことができて、車いすを使う人も乗り降りしやすいように設計された新型のタクシーが運用を始め、東京都内で出発式が行われました。

    東京・江東区で開かれた出発式には、タクシーを開発したトヨタ自動車の豊田章男社長や全国ハイヤー・タクシー連合会の川鍋一朗会長らが出席しました。

    新型のタクシーは通常のセダンタイプより車高を20センチ高く、床を5センチ低く設計したミニバンタイプで、車体は藍色で統一されています。助手席や後部座席を折り畳めば広い空間ができて、スーツケースなど大きな荷物を持った旅行者などが利用しやすくしています。
    また、車いすを使う人が乗り降りしやすいよう、スロープや手すりも備え付けられています。

    業界団体では、すでに販売が始まっている日産自動車のタクシーも含め、東京オリンピック・パラリンピックが開かれる2020年までに、こうしたタクシーの比率を全国で30%まで増やしたいとしています。

    全国ハイヤー・タクシー連合会の川鍋会長は「アメリカのイエローキャブ、ロンドンのブラックキャブに対して、藍色のこのタクシーが”ジャパンブルータクシー”と呼ばれるようにしたい」と話していました。

    トヨタ自動車の豊田社長は「このタクシーがオリンピックのレガシーの1つになるようにと開発しました」と話していました。

    no title

    no title


    https://toyota.jp/jpntaxi/?padid=ag341_from_jpntaxi_navi_top
    no title



    【トヨタが新型タクシー車両を発売 その名も「ジャパンタクシー」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    201602101422


    1: 2017/10/20(金) 08:14:06.38 ID:CAP_USER9
    トヨタ車が1、2位独占=米誌信頼性調査
    時事(2017/10/20-05:41)
    https://www.jiji.com/jc/article?k=2017102000178

     【ニューヨーク時事】米有力消費者情報誌コンシューマー・リポートが19日発表した今年の自動車ブランド別信頼性ランキングで、全27ブランドのうち、昨年2位だったトヨタ自動車の「トヨタ」が首位を獲得した。2位は昨年まで4年連続首位だった同社の高級車ブランド「レクサス」で、トヨタ車の信頼性の高さが示された。
     他の日本勢は、昨年11位だった「SUBARU(スバル)」が6位と健闘。日産自動車の高級車ブランド「インフィニティ」と「ホンダ」はともに一つランクを上げ、それぞれ7位と9位に入った。
     昨年35年超ぶりに米国勢として3位に入ったゼネラル・モーターズ(GM)の「ビュイック」は8位に後退。韓国の「起亜」に3位の座を奪われた。最下位はGMの高級車ブランド「キャデラック」だった。
     同誌は購読者が所有する2000~17年型の約300車種、64万台超を不具合情報などに基づき採点し、ランク付けした。(2017/10/20-05:41)



    【トヨタ車が1、2位独占=米誌信頼性調査 】の続きを読む

    このページのトップヘ