モーターちゃんねる -自動車系まとめブログ-

自動車に関連した情報・ネタなどをまとめます

    タグ:ベントレー

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    【富山】ベントレー改造し霊柩車…総額2700万円

    Bentley_080
    参考:ベントレー フライングスパー (画像出典:https://clicccar.com/


    1: 2017/11/08(水) 10:06:45.76 ID:CAP_USER9
    http://yomiuri.co.jp/economy/20171107-OYT1T50117.html
    英国の高級車ベントレーの主力車種「フライングスパー」を、霊きゅう車に改造する作業が富山市内の工場で行われている。

     値段は車体と加工代で計2700万円。工場の社長は「まさかベントレーをバラバラにする日が来るとは思わなかった。工程ごとに緊張する」と話している。

     ベントレーを改造しているのは、霊きゅう車製造販売のカワキタ(富山市小黒)。埼玉県の葬儀社から「式場のブランド力向上を図りたいが、他社に断られ続けている」と相談を受け、改造を引き受けた。

     工程は、新車のベントレーから座席や内装、タイヤを取り外し、屋根の後部とトランクカバー、車体後部の一部を切断。ひつぎを収めるスペースを車体に継ぎ足した後、座席やタイヤなどを再び取り付ける。作業は10月下旬に始まり、年末までの完成を目指す。

     同社の河村賢整社長は「車内の配線や構造が複雑で独特。まるで脳外科手術のようだが、技術力の高さを示せる好機ととらえている」と意気込んでいる。

    no title



    【英国の高級車ベントレーの主力車種「フライングスパー」を霊柩車に改造 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 2017/10/25(水) 19:50:35.92 ID:CAP_USER9
    16479-00-16479-20171025203236

    富山市の霊きゅう車製造会社が、イギリスの高級車メーカー、 ベントレーの車をもとに霊きゅう車を作っています。

    ベントレーフライングスパー2017年モデル。価格は、およそ2000万円。新車の内装は取り外され、これから霊きゅう車に生まれ変わります。

    富山市小黒にある霊きゅう車製造会社カワキタ。車両の改造技術を見込んだ埼玉県の葬儀会社から「日本一の霊きゅう車を作ってほしい」と発注を受けました。

    車体の長さを伸ばすための切断作業が25日から始まり、初日は屋根の部分を作業員がカッターで切り離しました。

    高級車で作る霊きゅう車。価格はいくらになるのでしょう。

    カワキタ、河村賢整代表取締役「2700万円なので家一軒と同じような金額でございまして」「なかなか緊張感がある作業工程になると思います」

    完成予想図がこちら。過去に例のない霊きゅう車になるだろうと年内の完成に向けて関係者は意気込んでいます。

    配信
    KNBニュース
    http://www.knb.ne.jp/news/detail/?sid=16479



    【「日本一の霊柩車を作ってほしい」 英高級車「ベントレー」で霊柩車の製造始まる お値段2700万円】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 2017/09/20(水) 21:43:30.702 ID:fzBE0Q3+0
    no title

    no title

    no title

    正直車好きしかかっこいいって思わないでしょ?



    【ランボルギーニの実車に遭遇した時お前らだったらどんな反応するの?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    volkswagen_w_1x


    1: 2017/08/22(火) 09:31:55.00 ID:UQSRM0pi0
    傘下企業
    アウディ、BMW、ポルシェ、ランボールギーニ、ベントレー、シュコダ、セアト、スカニア、ドゥカティ、MAN、AutoVision、IAV、

    世界販売台数世界一



    【フォルクスワーゲンとか言う実はスゲー車メーカーwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    ロールスロイスが世界最高額の新型自動車を発表 1台なんと約14億円

    dd6eb85698aec3500743845a1bfc7044

    1: 2017/06/07(水) 07:13:05.66 ID:CAP_USER9
    各国のセレブたちに愛され続ける英国の超高級車メーカー「ロールスロイス(Rolls Royce)」。フレデリック・ヘンリー・ロイスとチャールズ・スチュアート・ロールズの2人が1900年代初頭に立ち上げた、たいへん歴史の深い自動車会社だ。

    先日、そんなロールスロイスが、驚くべき価格の新型車を発表して世界中から大きな注目を浴びている。高価なことで知られる同社の中で、なんと史上最高級の自動車だというのだ。

    ・最高級の新車『Sweptail』

    2017年5月27日にイタリアで開催されたクラシックカーの祭典「コンコルソ・デレガンツァ・ヴィラ・デステ」で、ロールスロイスが発表したその新型車の名前は『Sweptail(スウェプテイル)』である。

    冒頭でもお伝えした通り、この自動車の最大の特徴は高価な点だ。衝撃のお値段は、な、なんと……1000万ポンド(約14億円)! この価格はロールスロイス史上のみならず、世界的にみても最高級の新車価格だというから驚くしかない。

    しかし、なぜこんなに高額なのか? それは、あるひとりのロールスロイス愛好家が、同社の「ビスポーク」という車両オーダーシステムを通じて注文した “完全にオリジナルの特別車” だからなのだ。

    ・超ゴージャスな1台

    動画で『Sweptail』の姿を確認すると……どこからどう見てもゴージャス! 威圧感たっぷりのワイドなフロントフェイスや、これでもかというほど天井に広がるガラスルーフ、そしてヨットをイメージしたという独特のテールデザインも印象的だ。

    さらに内装には、最上級のウッドやレザーがふんだんに使用されているほか、シャンパンやグラスが電動で現れるなど様々な特殊装備も搭載されているらしい。なお、この究極のラグジュアリーカーは、完成までに4年もの期間を要したという。

    ひとりのユーザーの注文にも真摯に向き合う姿勢は、さすがサービスに定評のあるロールスロイスといったところ。また、約14億円で需要と供給が成り立つあたりもさすがの一言に尽きる。

    ソース/ロケットニュース24
    http://rocketnews24.com/2017/06/06/910203/

    動画
    https://www.youtube.com/watch?v=ij90Axxt8W4


    https://www.youtube.com/watch?v=HOoMty_y5PA




    【【高杉w】ロールスロイスが世界最高額の新型自動車を発表 1台なんと約〇〇億円】の続きを読む

    このページのトップヘ